在籍確認や電話連絡なしでも借り入れできるカードローンはある?

カードローンの利用で一番気になるのが「在籍確認」です。在籍確認とは本当にそこで働いているのかを確認するもので、電話で連絡が入ります。

電話がかかると言っても金融業者の名前ではなく個人名で電話がかかってきます。これは「賃金業者は契約者以外の第3者に契約事実を知らせてはならない」と法律で定められているためです。

ですので普段からよく会社に電話がかかってくる人であれば、それほど怪しまれるようなこともありません。ただ普段あまり会社に電話がかかってこないような人や、電話に出た事務の人が消費者金融の在籍確認の方法に詳しければ、疑われる可能性もあります。

できることならば在籍確認のない、もしくは絶対にばれない業者で借り入れしたいとみなさん思っていることでしょう。ここではそんな人たちのために、業者ごとに違う在籍確認の方法についてみていきたいと思います。

在籍確認~電話連絡の場合~

銀行のカードローンや中小の消費者金融は、たいてい電話での在籍確認をします。しかし業者の名前を出すことは絶対にないため安心してください。

例えば「田中と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」などと連絡が入ります。もしも本人が外出しており、電話を取り次いだ人が「○○は今席を外しております」などと答え、直接電話に出ることができなかったとしても、そこに在籍しているという事実が把握できれば問題ないため再び電話がかかってくることはありません。その後携帯電話に在籍確認ができた旨の連絡が入るはずです。

在籍確認ができるその他の方法

とはいえ、勤務先に電話がかかってくると電話番号などから消費者金融からだとバレてしまう可能性もあります。普段電話がかかってこない人ならなおさらです。そのため大手の消費者金融では電話なしでも次の方法で在籍確認ができるシステムとなっています。

●在籍確認書類を提出する

プロミスやアコムなど大手消費者金融では、勤務している会社の社員証や健康保険証、給与明細などを提示することで、それを在籍確認の代わりとしてくれるケースがあります。「いちいち書類を送ったりファックスするの面倒」と思う人もいるかもしれませんが、携帯でこれらの書類を撮影してメールで送信するだけで在籍確認と認めてくれます。ただし写真は必ず文字にピントを合わせて文字が鮮明に映ったものを送るようにしましょう。見づらいと再度取り直さなくてはならないため二度手間となります。

この方法を使って在籍確認をしてもらえば、会社に電話がかかってくることはないため他人にカードローンのことを知られる心配もありません。ただし書類による在籍確認ができるのは少額の借入の場合のみです。

50万円を超えるような高額の借入になると、審査がきびしくなるだけでなく在籍確認もやはり電話で確実に行われることがほとんどです。消費者金融でそれほど高額の借入をすることはまずないでしょうが、申し込みをする際にあらかじめ「書類で在籍確認ができる条件」を調べておくことが大切です。

在籍確認が書類で済ませられるメリット

在籍確認を書類で済ませることができれば、会社に電話がかかってくることがないため第3者にばれる心配がまずないということは一番のメリットですが、実はそれ以外にもメリットはあります。それは「会社が休みの日でも即日で審査が完了する」という点です。

カードローンは在籍確認ができない限り審査が終わりません。ですから即日融資が可能なカードローンであっても、例えば土日など会社が休みで在籍確認が取れなければ即日融資は無理です。

そんな時書類で在籍確認ができれば、会社が休みの日でも勤務時間が終わった後でも関係なく審査を完了させることができるため、即日融資も可能です。ですから今すぐにお金が必要で即日融資を希望している、もしくは土日に借り入れをしたい、という人は、書類で在籍確認のできるカードローンを利用するとよいでしょう。

書類で在籍確認が取れる消費者金融としてはアイフルがあります。アイフルは50万円以内の借り入れもしくは合計で100万円を超えない借り入れ申し込みであれば、書類による在籍確認を行ってくれます。書類はメールで届いたURLに社員証や源泉徴収票などの書類を撮影したデータを添付して送るだけでOKです。

モビットも審査結果によっては書類の提出だけで在籍確認を行ってくれますが、電話で在籍確認を行う場合もあるようです。アコムやプロミスも大手消費者金融として有名ですが、これらはどちらも必ず職場へ電話で在籍確認を行うため、電話連絡なしでの借り入れ希望の場合は利用しにくいと言えます。

書類だけ、もしくは在籍確認が不要の銀行カードローンもある

銀行のカードローンは大抵の場合電話での在籍確認を行うため、書類だけでというのは難しいです。しかし実は、三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」は、銀行カードローンでありながら書類だけで在籍確認を認めてくれるケースもあります。

バンクイックは「必要であれば在籍確認を行う」といった審査時の在籍確認基準を設けています。ですから場合によっては職場への電話連絡がないばかりか、書類も不要であることもあるというわけです。

在籍確認を行う具体的な基準は分かっていませんが、実際にバンクイックで借り入れをしたことのある人によれば、借入時に他社から過度の借入がなく、かつ高額の借入申し込みでなければ在籍確認自体が行われないようです。

絶対に在籍確認が行われないというわけではありませんが、万が一職場に電話があっても個人名のためカードローンの申し込みをしたことがばれる可能性はそれほそ高くないでしょう。またバンクイックは金利も低いため、在籍確認をできれば免れたいという人にはお勧めだと言えます。